小排気量でがんばってたブログ

夏はバイク、冬はスキー記事多めです。全然関係ないことも書きますので悪しからず。

DT125ヘッドライト移植

過去に2度、とある男、ピンチャ某という野郎にDTを貸したことがあったんです。

 

そしてその2回とも私のDTを破壊していったのである。

その両方とも私のカメラ外のところでおもっきりこけたのである。

その結果フロントフェンダーとヘッドライトマスクを破壊して去って行った。

壊すならせめて映像として残れよw(ブログ脳)

 

私も今までさんざんこけたがマスクやフェンダーを破損したことはなかったのにw

 

ということで今さらだが思い切って顔面交換した。

 

現状

f:id:koyokoyo1991:20170619233159j:plain

ぱっくり行ってます。

 

ネットの安いマスクを買ってみた。

f:id:koyokoyo1991:20170619233201j:plain

これはマスクにウインカーが内蔵されているというすぐれものである。

 

付属品のパーツを付けていきます。

f:id:koyokoyo1991:20170619233202j:plain

このべろ~~んってなっているゴム4本をフォークに巻いて固定するというもの。

 

そしてDT君の純正君のへッドライト君を剥がしていきます。

f:id:koyokoyo1991:20170619233204j:plain

純正カプラーが付いているのでもちろんそのまま取り付けれないためDT側とマスク側をギボシ化していきます。

f:id:koyokoyo1991:20170619233203j:plain

 

で、えいやーって付ければ完成!

f:id:koyokoyo1991:20170619233206j:plain

なんかやっぱ純正の方がしっくりくるな~w

色が白すぎるからかな?

まあでもウインカーが内蔵されたのはすっきりだね!

 

とりあえずはこんなところかな。

 

あ、ちなみに付属のゴムバンドはサイズがあわなすぎ&ちょっと引っ張るとすぐとれるのでタイラップでフォークと固定しました。

非常に見にくいがw

f:id:koyokoyo1991:20170619233205j:plain

そして光軸は100%といっていいほど合っていないのでそこの対策もするかどうか考え中。

 

まあ追い追いですね。

 

あ、そうそう!

私がたまに参加しているエンジョイダートやトライアルスクールが特別企画として今回山梨のイーハトーブの森でやるっぽいです!

f:id:koyokoyo1991:20170624101728j:plain

日にちは7/29です。

私は参加しようと考えていますが、どなたかよかったら一緒にどうですか?

富士山の西側(朝霧高原)なので関東からもそんな遠くないですよ!

 

では!

CBR600RRのヘッドライトとウインカーをLED化した。

そうです。

 

LED化しました。

 

ヘッドライトとウインカーを。

 

 

1.ヘッドライトLED化

とはいってもLEDヘッドライトってHIDと違ってめんどくさい配線をしなくていいので、ただハロゲンと交換するだけです。

CBR600RRはH7です。

f:id:koyokoyo1991:20170613220947j:plain

私が買ったのは発光体とは別に本体?電気を制御するやつがあるタイプでしたが、要はぶっ挿すだけ。

 

BEFORE(ハロゲン白)

f:id:koyokoyo1991:20170613220946j:plain

AFTER(LED)

f:id:koyokoyo1991:20170613220948j:plain

ハロゲンのボヤっとした黄色かかった白からはっきりとした白に変わりました!

写真だとすごいわかりずらいが、実際見るとがっつり違います。

ハイビーム側は純正色のハロゲンのままでこちらもLED化しようか、まよいマイマイ中。

とりあえずはロービームだけで様子見ですね。

 

ただ、まだ付けてから夜に走ってないので明るさは不明である。

 

次!

 

2.ウインカーLED化

こちらも前々からやろうやろうと思っていて放置プレイをかましていたやつである。

シュッとしたLEDウインカーがやっぱりかっこいいかな~って思う日々が続いていた。

 

で、思い立ったので行動に移した次第である。

 

安いLEDウインカーとハイフラ防止用にICリレーを購入。

f:id:koyokoyo1991:20170613220949j:plain

 

この鬼のようなサイズのウインカーを交換していきます。

f:id:koyokoyo1991:20170613220945j:plain

 

純正君の配線をブったぎりギボシで配線していきます。

f:id:koyokoyo1991:20170613220950j:plain

 

純正君とLED君比較。

f:id:koyokoyo1991:20170613220951j:plain

ちっちぇ~~~w

法的にウインカーサイズは7cm^2以上のサイズが必要だが、なんとも微妙なサイズだw

 

写真を撮り忘れたが、そのままポン付けするとナンバーの裏にウインカーが隠れてしまう事件が発生したためステーを固定していたボルトを長いのに変えてステーを外側に出しました。

 

前も同様に配線して取り付けをします。

そしてもちろんこのままではハイフラになってしまうので買ったICリレーを付けます。

 

ただ、このロクダボ(PC37前期)はリレーがヘッドライトの間にあるらしく、前をバラバラにしなければいけないという…

 

前をパカっとあけて

f:id:koyokoyo1991:20170613220952j:plain

 

カウルとライトをぱかっと分離するとここにリレーが出てきます。(真ん中の黒い箱)

f:id:koyokoyo1991:20170613220959j:plain

 

バイク側はこんな状態ですわw

f:id:koyokoyo1991:20170613220957j:plain

 

前情報により2ピンタイプのリレーと情報を得ていたので2ピンリレーを購入した

f:id:koyokoyo1991:20170613220956j:plain

 

が、純正は2ピンは2ピンでもコネクタタイプが全然違うタイプでしたw

f:id:koyokoyo1991:20170613220955j:plain

 

おおおーーーーい!まあ買ったの汎用品だししゃあないかw

ということで平ギボシでつないで元あったところへ収納します。

f:id:koyokoyo1991:20170613220958j:plain

 

で、LEDウインカーになった姿がこちら!!

f:id:koyokoyo1991:20170613221006j:plain

f:id:koyokoyo1991:20170613221005j:plain

シュッとしました。

 

ヘッドライトとウインカーをLED化したことにより省電力になり、ジェネレーターの仕事量が減り、エンジンへの負荷が減るので

燃費が30km/2L以上になること間違いなしですね。

 

次!

 

3.リムテープ交換

LED化とか全く関係ない話だがついでにリムテープを交換した話。

もしかしたら上の写真で気付いた人もいたかも?

 

今までは一般的なぐるっと一周付く無地の物でした。

f:id:koyokoyo1991:20170613231106j:plain

 

そして今回交換したのは新型CBR1000RRを買ったアーリーが「このリムテープかっこいいから買いなよ!!」と半ば強引に購入させられたリムテープですw

 

それがこちら!!!

f:id:koyokoyo1991:20170613221001j:plain

f:id:koyokoyo1991:20170613221002j:plain

「HONDA CBR 600 RR」と文字が入ったリムテープです。

普通のリムテープとは一味違う優越感に浸れます。

強引に買わされなければ買わなかったであろうリムテープでしたが、付けてみるとカッコイイw

 

 

そしてこんな感じのホイール内側に貼る用のデカイ「HONDA」ステッカーも同封されていました。(写真は拾いもの)

f:id:koyokoyo1991:20170613231107j:plain

これは貼ろうか貼ろまいか迷い中。

カッコイイ気もするが主張強すぎ感もある。

 

ステッカーチューンは貼り過ぎるとごちゃごちゃするが、それはそれでカッコイイ気もするしセンスによるところが大きいので難しいところですねw

しかも曲面だらか物理的にも貼るのが難しいしwww

 

ま、それはおいおい考えましょう!

 

 

 

では!

お遊びエンデューロに参加してみた。

どうもみなさん、こよこよです。

 

前回の記事の最後にもお伝えしたようにとあるエンデューロレースに参加してきました。

 

2時間耐久ミニモトエンデューロ 

キョウセイドライバーランドで開催されたお遊びエンデューロです。

 

午前はミニ50クラス:50cc以下のマシン

午後はオープンクラス:125㏄以下かつ10馬力以下のマシン

 

今回、主催の方からチームに人が足りないから出ないか?

と誘われて参戦してきたのである!

 

チームは二人以上なら参戦可能だが、基本4~5人での参戦で、

自分のチームも5人だった。

が、4人はそこそこ歳いってて体力ないから若いのがんばってと言われるw

 

コースはこんな感じ!

f:id:koyokoyo1991:20170608213518j:plain

f:id:koyokoyo1991:20170608213507j:plain

f:id:koyokoyo1991:20170608213509j:plain

 

オープンクラスは登りガレバも

f:id:koyokoyo1991:20170608213516j:plain

 

さ、ここでマシン紹介です!

ミニ50クラスのマシンはこちら!

バーディー50!カウルレス仕様!

f:id:koyokoyo1991:20170608213500j:plain

いわゆるスズキのカブ的なやつですねw

 

他チームはカブやメイト、スクーターのチームもいました。

 

そしてスタートの時

各車スタート位置へ

f:id:koyokoyo1991:20170608213510j:plain

今回メットマウントカメラの取り付けアダプターを忘れるという失態を犯してしまったため車載映像はありませんが、撮っていただいた写真を貼っていきます!(自己満足)

 

まるで買い物にでも行くようなゆったりとした雰囲気である。(レース中)

f:id:koyokoyo1991:20170608213501j:plain

 

デッドヒート時もスーパーへ向かう原付のような雰囲気である。(レース中)

f:id:koyokoyo1991:20170608213504j:plain

 

とはいうもののそれは直線でのお話でコーナーではやっぱりオフ車っぽい雰囲気を醸し出すのがこのクラスの面白いところwww

f:id:koyokoyo1991:20170608213506j:plain

それっぽいぞ!w

f:id:koyokoyo1991:20170608213502j:plain

 

原付でガレバなどを爆走しすぎたせいでリアブレーキペダルのシャフトが折れる事件が!w

f:id:koyokoyo1991:20170608213511j:plain

 

なんとか走れるようにとリアブレーキを外しますw

f:id:koyokoyo1991:20170608213512j:plain

 リアブレーキレス仕様でレース再開!

下りは怖いが、意外に普通に走れるw

 

そんなこんなで2時間も終わりましたとさ。

ブレーキ修理に時間がかかり過ぎて6台中5位(1台リタイヤ)

 

 

さ、そして午後のオープンクラスへ!

午後のマシンはこちら!

TTR125

f:id:koyokoyo1991:20170608213513j:plain

ナンバー、保安部品は付いているが、元は競技車両である。

 

こちらもスタート位置へ並びます。

f:id:koyokoyo1991:20170608213515j:plain

やっぱオフ車が並ぶと雰囲気が違いますね~

 

といいつつこっちのクラス走っているときは撮ってもらった写真が1枚もなかったので

 他の人の写真をはっちゃいます。

 

やっぱオフ車だとかっこいいな~~~~

f:id:koyokoyo1991:20170608213519j:plain

 

このバッと倒しこんでリアスライドさせて走ってくとことかカッコイイ~

f:id:koyokoyo1991:20170608213520j:plain

自分がどれだけ倒せ込めたのか、スライドしていたのかは不明ですが、結構がんばってたつもりw

 

で、レースを終え

順位はこれまた6台中5位

トップ3チームは明らかに動きが違ったガチ勢だったw

 

ちなみにマシンは125㏄とはいえ、競技車両であるため、結構なパワー感!

そして4stなので下からトルクあってめっちゃ乗りやすいのな!

 

前回のセローといい、今回のTTRといい

自分のDTがすごい乗りにくいバイクなんだと感じたw

 

ただ、TTR125のナンバー付きは結構レア車らしいのでなかなか手に入らないそうです。

 

動画を見てもらった方が雰囲気は伝わると思うので興味ある方どうぞw(4分ちょい)

 

いや~、初レースだったけど、すごい楽しかったわ~~~

ただ、ひとつ思ったのがガチなエンデューロレースとかは一人で2時間とか走りっぱなしなわけですよ。

 

エンデューランサーは頭おかしいと思う。

 

 

では!

エンジョイダート5/21

またまたエンジョイダート参加してきました!

 

久々エンジョイダート!

久々オフロード!

 

ブログ上では3週間くらい前に投稿したエンジョイダート記事があるので

最近に感じるが、実際に参加したのは数カ月ぶりである。

 

朝8:30

キョウセイドライバーランドへ。

 

とりあえず今回もどんな道でも対応できるようにDT125とTLM260を持ち込みます。

f:id:koyokoyo1991:20170531230903j:plain

 

そしてついに!ついにですよ!

4月頭に買って2か月間熟成させておいたトライアルブーツを使う日がきましたよ!!!

ババン!

f:id:koyokoyo1991:20170531230902j:plain

うむ、いい感じ。

 

午前中はパイロンスラロームや、ちょっとした岩場などで体慣らし!

 

スタッフの方が撮ってくれました。

f:id:koyokoyo1991:20170531230900j:plain

傍から見るとこんな感じなんか~

なんかいい感じの雰囲気だな(自画自賛)

 

ちょいちょい慣らしを終えてちょっと岩場へ

f:id:koyokoyo1991:20170531230848j:plain

 

相変わらず遊びたい盛りなのでコケますw

DT君「やあ。」

f:id:koyokoyo1991:20170531230847j:plain

 

そして安定のガレバも。

f:id:koyokoyo1991:20170531230858j:plain

 

午後からはミニモトコースをちょっと走ってみたり、ヒルクライムやるよ。

とのことだったので「モトコース行くならTLMよりDTだな~」

 

って感じで午後からもDTを使用。

 

------茶番------ (読み飛ばし推奨)

TLM「そ…そんな、午後からは私とデートするって言ったじゃん!」

こよ「悪い…今回はDTと遊びたいんだ…」

TLM「どうせ私は都合のいい遊び用バイクなんでしょ…」

こよ「ど、どうしてそのことを…!」

DT「俺がTLMに教えてやったのさ、こよこよったらTLMと付き合い始めてから俺との付き合いが悪くなったからな!」

こよ「そんなことはない!そんなはずは…いや…確かに最近TLMとばかり遊んでいたかも知れないな。」

こよ「つい排気量のある若いバイクが楽しくて最近DTとは遊んでなかったな…すまない。」

(※DT:83年式 / TLM:90年式)

こよ「ただ、俺はお前ら両方を大切に思っている!そこだけは勘違いしないでほしい!お前らを一度だって手放そうとなんて考えたことはない!」

こよ「DTはDT、TLMはTLMで違った良さがあるのだから!」

TLM「こよさん…」

DT「こよこよ…そこまで俺らのことを…」

 こうして一人の人間と2台のバイクは平和に暮したのであった。

 ------おしまし------

 ↑の茶番、真顔で書いていると思うと引くわ~~~

 

 

で、DTで午後の部へw

普段は別料金がかかるらしいミニモトコース!

f:id:koyokoyo1991:20170531230845j:plain

コース走るのは初でテンション上げ上げです。

テンション上げ上げの結果!

 

「あっ…」

f:id:koyokoyo1991:20170531230843j:plain

f:id:koyokoyo1991:20170531230844j:plain

砂にガッツリタイヤ持ってかれスリップダウン

ま、よくある話ですね。

 

主催の方にセローを借りてみた。

f:id:koyokoyo1991:20170531230846j:plain

めっちゃ走りやすいやんけ!!!

セローってこんなトルクあるんか!

登りもグイグイ登っていくぅ~

 

とセローが欲しくなる体験でした。

早速、浮気の危機w

まあ買いませんがw

 

ミニモトコース動画(約4分)

ただ、コースを走ってるだけの動画です。コケシーンはラスト

 

 

 

ここからはヒルクライム祭り!

写真真ん中の坂を登っていきます。

f:id:koyokoyo1991:20170531230849j:plain

ちなみに右側に見える絶壁もトライアル競技では登るそうです(頭おかしい)

 

ブイーンといって

f:id:koyokoyo1991:20170531230850j:plain

 

Uターンしようとしたら…

f:id:koyokoyo1991:20170531230851j:plain

 

コケるw

f:id:koyokoyo1991:20170531230852j:plain

 

写真だと伝わらないが結構な急勾配のため、あそこでバイク再始動は無理なので引きずり下ろします。

f:id:koyokoyo1991:20170531230853j:plain

坂になってるので結構楽に引っ張ってこれましたw

 

そして続いてのヒルクライはこちら!!

ここを登ってきます。

f:id:koyokoyo1991:20170531230855j:plain

 

ぶいーーーーーんと125ccだとアクセル全開!!!

f:id:koyokoyo1991:20170531230854j:plain

1度失速してしまうともうDTでは無理ですw

なんと1回目は綺麗に登れました!

 

が2回目はうまくやろうと意気込んでしまうせいか

途中で失速!

からの

 

投げ!(「俺のことはいい!お前だけでも上がってくれ!」という願い)

f:id:koyokoyo1991:20170531230856j:plain

 

よし、言い具合に引っかかってバイクはなんとか落ちずに済んだwww

f:id:koyokoyo1991:20170531230857j:plain

何度かここで遊び、後半は安定して登れるようになりました。

 

そして移動して別のヒルクライム

f:id:koyokoyo1991:20170531230859j:plain

ここはガッツリわだちがあって見た目は怖いけど、しっかりグリップしてくれて、意外に余裕で登れましたね。

 

初心者の方(女性)が登るときはこのようにみんなが立ち、危ないときはアシストをする(はず)という安心っぷり。

f:id:koyokoyo1991:20170531230901j:plain

男がチャレンジするときは誰も助けてくれない模様。

 

という感じでこの日はTLMも持ち込んだが、終日DTで遊んでいました。

やっぱDTにはDTの楽しさがあるね!と再確認。

 

 

ヒルクライム動画など(5分弱)



そういえば今週末ひょんなことから、とあるエンデューロレースに誘われ参加することになったのである。

ちなみに、ガチなやつじゃなくてお遊びエンデューロですw

内容はそのうちの記事で!w

 

 

では!