読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小排気量でがんばってたブログ

夏はバイク、冬はスキー記事多めです。全然関係ないことも書きますので悪しからず。

CBR250RR完全復活!!

どうも、こよこよです。

 

さて、先週半ばに注文していたカウルが届き、CBR完全復活しました(完全とは言ってない。)

せっかく外装慣らしをしたばかりなのにすぐに新品に変えてしまうとまた慣らしをしなければなりませんが(しません)、本日取り付けをしましたので報告をしようかなと。

 

 

それがこちら!!!

ババン!

f:id:koyokoyo1991:20160605204722j:plain

REPS…おっと、間違えた!

こちらモンテッサのトラ車だった(;゚д゚)

カッコイイ…ホシイヨ…

 

 

さ、リアルなところでこちら!

どぅるるるるるるるるるるるる・・・・・・

 

るるるるるる・・・・・・

 

る…

 

ドン!

f:id:koyokoyo1991:20160605204718j:plain

f:id:koyokoyo1991:20160605204719j:plain

どうです!?以前のレプソルカラ―のCBRとはだいぶ変わったでしょう!!!???

 

どこが変わったか解説しよう。

・顔面のREPSOLの文字がひん曲がっている。

・アッパーカウル横にCBR FireBladeの文字

f:id:koyokoyo1991:20160605204720j:plain

 

・サイドカウルのスポンサーロゴのサイズ、位置

・シートカウルのオレンジ、白、赤のカラーリングが後ろまで来ている

f:id:koyokoyo1991:20160605204721j:plain

この微妙な違いお分かりいただけただろうか。

同じネットショップで買ったのにもかかわらず、以前とは違うものがきましたw

さすが中国製www

 

中国人さん!

顔面のREPSOLの文字はもう少し真っすぐに貼ってほしかったな~www

 

しかし今回のカウルのほうが以前のよりはフィッティングは良かったので加工も少しですみました!

ま、中華製カウルなんてこんなもんでしょうw

 

あと、ハイサイドで顔面から落ちたためヘッドライトはどうしてもすこし歪んでいてたぶん光軸は出ていないだろう。

ホントは良くないのは承知だが、車検がないからまあいいかって感じです。

 

 

では本題へ

「こよこよはなぜまたレプソルカラ―にしたのか。」を議題に話していきます。

 

以前の修理記事でコメントをくださった皆様、ありがとうございました。

またレプソルで申し訳ないです。

ホントどのカラーリングにしようか結構迷いました。

 

まず第一に昔レプソルカラ―のCBRを見た時に一目惚れしました。

その一目惚れから今に至るまでレプソルカラ―に飽きがこなかった。

 

逆に言えば、他のカラーリングを見ても「これだ!」というカラーリングが無かったのです。

もちろんロスマンズやコニカミノルタ等もかっこいいと思っているが、レプソルのようなパッと見の派手さは少なく、かっこよく、オサレにまとまっている。

 

街乗りしていて街ゆく女子高生から「なにあの派手なバイク、キッモwww」「レプソルカラーのCBRかっこいいー!!」と言われたいのである。

 

サイタニヤの600RRカウルはいつかは本物の6ダボに乗りたいのでそれまではお預け。

 

そしてもうひとつは昔レプソルカラーに合わせるためにガソリンタンクをオレンジに塗装してしまっていて、他のカラーにするとまた塗装しなければならない。というのもあります。

以上のことから再びレプソルカラ―にしてしまいました!!

 

やはり私はレプソルカラ―が好きだ!

 

 

では!