読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小排気量でがんばってたブログ

夏はバイク、冬はスキー記事多めです。全然関係ないことも書きますので悪しからず。

北海道ツーリングHokkaider2016 第四章

続き書いていきまーす!

 


5日目(2016/9/9) ~雨に打たれて~

この日は前日からわかっていたがひたすらの大雨でした。

普通はライダーさんは7時ごろには目を覚まして走りだすんですが、この日はみんな10時近くまで寝てましたw

一人のチャリダ―は雨だから1日網走に停滞すると言っていて、他のライダーは翌日の予定の為に隣町の斜里まで少しだけ進むそうです。

 

俺はここから少し南下して川湯温泉を目指します。

記念撮影

f:id:koyokoyo1991:20161020210225j:plain

途中まではルートが一緒なので20キロくらいマスツーw

 

そして到着したのはここ

f:id:koyokoyo1991:20161020210228j:plain

え?ホテル?

ええ、温泉旅館です。

 

なぜかって俺が北海道ツーリング行くと言ったら、親父も仕事が忙しくろくに休みも取れてなかったのでリフレッシュがてら北海道行きたいとかw

※親父はバイクの免許もバイクもないのでレンタカーです。

 

9日の夕方にここのホテルに集合予定で、昼間は摩周湖屈斜路湖、神の子池でも行ってからホテル行こうと思ってましたが、雨だったので昼過ぎにはホテルへ行って合流w

 

なので9日、10日は親父と行動しますw

 

いや~雨の中、移動が車って楽だね!

ということでせっかくなので車で摩周湖、神の子池へ!

 

摩周湖

f:id:koyokoyo1991:20161020210226j:plain

おや?以外にガスってない!雨だからか?

摩周湖は晴れててもよく霧がかっていてあの真ん中の小さい島?岩?があまり見えないそうです。そして見えると結婚できないとか昇進できないとかそーゆー幸せになれない系の噂があるらしいです。

実は以前来た時はがっつり晴れててくっきり見えたんですw

そして今回も見えています。

 

これはもうダメですわwww

 

そして神の子池!

f:id:koyokoyo1991:20161020210227j:plain

ここは2キロほどのダートを走らないと到着しないところなんですが、車だとスイ~って感じですねw

そしてほんのり青いがやはり雨でダメでした。

ここも以前来た時は真っ青でめっちゃきれいだったんですが。

 

で、ホテルに戻りご飯を食べて温泉に入り寝ます。

親父と風呂入ったのなんて何年振りだよって感じでしたw

ご飯もいろいろ出てきてすごいおいしかった、けどさすがに写真は撮れなかったねw

 

こんな感じで以外に走りまわったw

 

で、翌日!

6日目(2016/9/10) 大自然!~

曇りではあるが雨もやみました!

この日はとりあえず知床横断道路手前のウトロまで向かいます!

斜里こえた知床向かう手前に名もない展望台があるんです!

Googlemapには「天に続く道」と書いてありますが。

でん!

f:id:koyokoyo1991:20161020210231j:plain

 

そしてマイバイクと親父'sカー(レンタカー)

f:id:koyokoyo1991:20161020210230j:plain

 

そう、車がいるので荷物はタンクバック以外すべて車へ!

やはり荷物ないと楽だねw

f:id:koyokoyo1991:20161020210232j:plain

 

で、知床国道に戻りウトロを目指します。

 

オシンコシンの滝

f:id:koyokoyo1991:20161020210233j:plain

う~ん、マイナスイオン

しかし雨だったせいか水量がおかしいw

 

で、ウトロ到着!

とりあえず昼ごはんを。

 

ウトロ+サーモン+いくら+丼=鮭親子丼です!

f:id:koyokoyo1991:20161020210235j:plain

くっっっそうまいな、これ!

サーモンもとろとろでいくらもとろとろでうまい(断言)

 

ちなみにそこらへんの川を見ると鮭だかマスだかがめっちゃいます。

f:id:koyokoyo1991:20161020210236j:plain

写真じゃわかりにくいかな~

流れに逆らって泳いで行ってます!がんばれ!

 

ちょいと前にシン・ゴジラ流行りましたよね~僕は見てませんがw

 

ということで名物ゴジラ

f:id:koyokoyo1991:20161020210234j:plain

ゴ、ゴジラっぽい…

 

ここから知床五湖へ!

f:id:koyokoyo1991:20161020210250j:plain

しかし知床にはヒグマが生息しているので普通に見れるのは一湖のみ!

2~5湖を見たい人は10分くらいのヒグマ講習みたいなのを受けてから大自然の中を歩く必要があります。所要時間90分w

そしてヒグマ講習を受けた人だけがもらえるこれ!

f:id:koyokoyo1991:20161020210259j:plain

やっとのおもいで樹海の中を練り歩きます。

f:id:koyokoyo1991:20161020210237j:plain

f:id:koyokoyo1991:20161020210243j:plain

 

このベンチはラピュタかな?

f:id:koyokoyo1991:20161020210240j:plain

 

さあそして!

5!

f:id:koyokoyo1991:20161020210238j:plain

4!

f:id:koyokoyo1991:20161020210239j:plain

3!

f:id:koyokoyo1991:20161020210244j:plain

2!

f:id:koyokoyo1991:20161020210248j:plain

1!

f:id:koyokoyo1991:20161020210249j:plain

という感じでカウントダウン方式で54321と湖を見ていきます!

これを回るのにおよそ60分以上!これは疲れるぜw

ただ、普通にツーリングしてたらたぶんここわざわざ回って無かっただろうからいい経験でしたね!

 

きれいだった!けどやっぱ晴れてるときにみたいね!

f:id:koyokoyo1991:20161020210245j:plain

f:id:koyokoyo1991:20161020210247j:plain

 最後は高架木道を通って戻っていきます!

f:id:koyokoyo1991:20161020210251j:plain

 

知床連山!!見えません!!!

f:id:koyokoyo1991:20161020210252j:plain

 

せっかく五胡まできたのでもう少し先の「カムイワッカ湯の滝」へ!

f:id:koyokoyo1991:20161020210253j:plain

ここまで来るのにおよそ10キロのダート!

くるまでもだるいぜwむしろオフ車で来たいぜw

 

でよ、これ温泉なんですね~

そして奥まで入って行けるんですよ~

f:id:koyokoyo1991:20161020210256j:plain

奥に行くにつれて水温も上がってきてすこしあったかい!

f:id:koyokoyo1991:20161020210255j:plain

 

奥の方ほんのり湯気が立ってるのわかるだろうか?

f:id:koyokoyo1991:20161020210257j:plain

ただ、この先は立ち入り禁止区域のためここまでです。

 

そしてまたダートを走って戻って行っている時に外人さん夫婦が手を挙げてヒッチハイクしてる!!

「ま、せっかくだし乗っけてくか!」って感じで目的地も同じウトロだったので乗せていきます!

旦那はイタリア人で、嫁が忘れたがどっかヨーロッパ圏の国だった!

今回は登山の旅をしに北海道に来たそうだが、この夫婦もバイクに乗っていてユーラシア大陸横断しようとしたらしいが、中国に入る時にバイクを持ち込めずにバイクだけ国に送り返したとかw

 

で、そんな話をしていたらウトロへ帰還。

 

で、自分たちはホテルに戻り、温泉に入り、夜はバイキングだったんだが、なんかめちゃめちゃ豪華で種類も豊富でやばいバイキングでした。味は言うまでもない。

 

で、就寝。

 

 

 

では!

 

第5章