小排気量でがんばってたブログ

夏はバイク、冬はスキー記事多めです。全然関係ないことも書きますので悪しからず。

CBR600RRRREARPAD交換

さ、ということで、

 

さっそく交換していきましょう!

 

現状

f:id:koyokoyo1991:20161130211240j:plain

「キャーーーーパッドがないわ!」

 

ピストンもこれでもかってくらい出ています。

 

ババン!

赤パッド!

f:id:koyokoyo1991:20161130211241j:plain

 

これとこれ外して「カポッ、スチャッ」って感じでとれます。

f:id:koyokoyo1991:20161130211242j:plain

新旧比較

f:id:koyokoyo1991:20161130211243j:plain

「キャーーーーバックプレートしかのこってないわ!」

 

新品を取り付けるためにピストンを戻します。

片押し1ポッドなのでプライヤーで「フンッ!」とやれば戻ります。

※ピストンをキズモノにしないために古いパッドをかませてやるといいですよ。

f:id:koyokoyo1991:20161130211244j:plain

ただ、ピストン戻す時はリザーバータンクからあふれてこないように注意ですよ!

f:id:koyokoyo1991:20161130211246j:plain

 

で、パッドを新しいの入れて、もと通り組み付けてOK。

f:id:koyokoyo1991:20161130211245j:plain

鳴きが嫌な方はパッドの角をヤスリとかで面取りしてやると鳴きにくいといいますね!

僕はやってませんがw

 

ブレーキを何回か踏んで、ピストンをしっかり出してあげてください。

これをやらずに走りだすと、最初数回はブレーキすかすかでまったく効きませんよ。

今回はリアですが、フロントでピストン出し忘れるとマジで死ぬやつですよ。

 

で、バックプレートにピストンが当たって、ブレーキの踏み心地が硬くなったらOKですね。

そしたらリザーバタンクにブレーキフルード適量入れてあげて作業は終了です!

 

 

まだアタリが付いていないのか、「効くぜこれは!!!」って感じではないですね。

まあリアパッドですしw

てか、古いのも赤パッドっぽいですしw

 

 

では!